会社名・組織 : FRONTEO
方式・名称  : 兆KIBIT(危険予知ソリューション)

IoT データ処理 分析に関する記事

当日の作業内容を入力すると、事前に学習させておいた過去の災害事例から、作業内容に類似した事例を関連性の高い順にスコアリングし、提示する。入力した言葉と事例に含まれる言葉が完全に一致していなくても、類似した意味合いで使用されている言葉があれば、AIが「関連性高」として判断する。建設現場で朝礼時に行われる危険予知活動に本システムを活用すると、スコアの高い順にその日の事故リスクを作業員に伝達し、注意を喚起したり、具体的な対処法を作業員に伝達したり、経験の少ない作業や、急な作業内容変更でも想定される事故リスクを迅速に把握できるなど、形式的になりがちな注意喚起をより実質的なものに改善することが可能となる。

URL : https://www.fronteo.com/20210531

  • 業種分類
  • 建設業 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/06/01
通信分類9_1