会社名・組織 : キタムラ機械、NTTドコモ
方式・名称  : Auto-Part-Producer 5G(マシニングセンタの遠隔自動運転の開発)

IoT 製造業に関する記事

穴あけ・削り・ねじ立て等様々な加工を一台で行えるマシニングセンタと呼ばれる工作機械に、5G を用いて製造する部品の加工プログラムを伝送することで、遠隔から全自動での部品製造を実現する。データ処理をクラウド上で行いながら、そのデータを 5G でリアルタイムに工作機械に伝送するため、遠隔からの操作や、複数の工作機械の制御を一人で行えるようになり、工場内の人手不足の解消につながる。また、工作機械自体に高性能なデータ処理機能を搭載する必要が無いため、従来よりも 3 割程度安価に同機能が導入可能となる見込み。

URL : https://kitamura-machinery.co.jp/pdf/20210323_pressrelease.pdf

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 富山
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2021.4.2
  • リリース日
  • 2021/05/01
通信分類5