会社名・組織 : 村上開明堂、Rist
方式・名称  : 製造現場へのAI導入

IoT データ処理 分析に関する記事

車のバックミラー(鏡)の表面の汚れや埃は、製造工程で取り除けるが、表面のキズは取り除けない。このキズを発見するために従来、画像検査会社のシステムを採用していたが精度は60%程度で、最終的には人間が目視で判断せざるを得なかった。そこで、撮影した画像の黒い点がキズかどうかを判別するためにディープラーニングを採用した。その結果、人が経験を積むように、学習データが増えるほど判定精度が上がり、キズの認識精度は99%まで高まった。全ラインに導入し検査を自動化することで、検品作業員を7割削減できる。

URL : https://www.rist.co.jp/201804051822/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 静岡
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.12.16
  • リリース日
  • 2021/02/01
通信分類9_2