会社名・組織 : センチュリー・システムズ、東急テクノシステム
方式・名称  : 工事車横取り装置監視システム

IoT ネットワークに関する記事

線路の「工事車横取り装置」の状況を監視するシステム。各種センサーで取得したデータをクラウド上で閲覧でき、異常時にはアラートメールの送信も可能。各種センサーで取得したデータをPLC経由で、蓄積・加工し、IoT/M2Mゲートウェイで送信する。近接センサー、リミットスイッチのデータから、装置の定位/反位をサマリー画面に表示する。温度センサー、アナログセンサーのデータも併せて蓄積し、装置やセンサーの状況を総合的に解析し、アラートメールも簡易に設定可能。

URL : https://www.centurysys.co.jp/iotcasestudy/introduction/eq_iot_tokyu-techno.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/02/01
通信分類5