会社名・組織 : 東京建物、東京建物アメニティサポート、NearMe
方式・名称  : 東京都心型MaaS(Mobility as a Service)実証実験

IoT 住宅に関する記事

AIを活用したオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル」を活用した際の効果検証と課題抽出、市場調査を行う。通勤が必要なワーカー、新型コロナに感染した際のリスクが大きい基礎疾患保有者や妊婦、障害のある人たちに、自宅から職場あるいは買い物先までドアツードアで行く移動手段を提供して検証する。スマートシャトルは、AI技術により同乗者をマッチングし、最適なルートで各利用者をピックアップし目的地に送迎する。1人でタクシーに乗るより低料金で利用できる。特定少数での利用となるため、利用者の管理と追跡が可能で、混雑を避けて利用者をより安全に目的地に送迎できる。

URL : https://www.jutaku-s.com/news/id/0000028329

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 日付
  • 2021年3月、4月実施
  • リリース日
  • 2021/04/01
通信分類7