会社名・組織 : 東急建設、パナソニック
方式・名称  : 高速電力線通信によるトンネル坑内通信

IoT ネットワークに関する記事

高速電力線通信HD-PLC(High Definition Power Line Communication)により、全長約1,500mのトンネル掘削工事では、HD-PLCデバイスと無線LANを坑内200m間隔で設置した。坑内での通話をはじめ、webカメラを用いた切羽の確認や、濁水処理データの自動計測等が問題なく実施され、安定した通信環境の下、移動時間の大幅削減や意思決定の迅速化等の業務効率化を実現した。

URL : https://www.tokyu-cnst.co.jp/topics/assets/f2509ffee3b3a9d6ddc91f45b3dffd4b1a719c08.pdf

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 愛知
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2021.1.20
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類1