会社名・組織 : つくばスマートシティ協議会
方式・名称  : スマートコミュニティ・モビリティ実証実験

自動運転車とパーソナルモビリティ(自動運転車いす)を連携させ、高齢者など交通弱者を病院までスムーズに移動させる実証実験を行った。住宅地の公園から高齢者が自動運転車で出発し、筑波大付属病院のローターリーまでパーソナルモビリティが迎え、病院の受付まで送った。自動運転車は市販のタクシーを改造し、多数のカメラを搭載。車の屋根にセンサーを取り付け、100~200メートルまでを把握し、事前に3D地図を覚えさせるなど位置を確認させた。スピードは40km/h程度と安全と交通の流れに配慮した。

URL : https://www.sankei.com/life/news/210227/lif2102270021-n1.html

  • 業種分類
  • 運輸 公共
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 茨城
  • 日付
  • 2021年2月実施
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類7