会社名・組織 : 藤田医科大学病院、日本IBM
方式・名称  : ヘルスケアサービス向けデジタルサービスプラットフォーム

IoT クラウド・サーバに関する記事

藤田医科大学病院は、現在、IBM Clinical Information Systemを活用した電子カルテシステムをオンプレミスで構築しているが、今後、電子カルテシステムを含む病院情報システムについては、「ヘルスケアサービス向けデジタルサービス・プラットフォーム」上のAPIに接続して機能拡張を図る。「ヘルスケアサービス向けデジタルサービス・プラットフォーム」と連携することにより、患者や臨床の医療者にとって価値のある新たな情報サービスを、迅速かつ容易に提供できるようになる。また、各種ヘルスケアソリューションとのデータ連携を国際標準規格のFHIR(R)に準拠させ、ベンダーや業界を超えた情報の相互交換ができるようにする。

URL : https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP605786_R00C21A3000000/

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • クラウド・サーバ
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 愛知
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類9_1