会社名・組織 : 応用地質、千葉県大多喜町
方式・名称  : 防災情報システム実証試験

大多喜町内の水路に増水や越水を検知する冠水センサ「冠すいっち」や、センサと連動して現地画像を取得する防災モニタリングカメラ、センサと連動して周辺に警戒を通知する警告灯を設置。「ハザードマッピングセンサソリューション」にも組み込まれたエッジコンピューティング、LPWA、IoT/クラウドによる多点型防災センサを採用し、面的、広範囲、リアルタイム監視といった機能に、エリアに網羅された視認性の高い警告灯機能を合わせ、迅速かつ効果的な冠水情報の発信を実現する。

URL : https://japan.cnet.com/article/35166915/

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 千葉
  • 日付
  • 2021年2月開始
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類5