会社名・組織 : メインマーク・ストラクチュアル・コンサルティング、損害保険ジャパン、パスコ
方式・名称  : 自然災害における防災・減災サービスの共創

IoT データ処理 分析に関する記事

メインマークSCは微振動と強振動のセンシングを通して自然災害に対する構造物の状態変化を検知、定量的に評価する技術、損保ジャパンは、自然災害に備えた保険商品の開発や、災害発生後の復旧に関する補償、ICTとの連動により災害発生前にインフラ損害等の予兆を把握し、事業の安定経営などへの支援、パスコは人工衛星、航空機、計測車両、船舶などを複合的に活用した空間情報の収集力と解析力を活用したソリューションを提供している。各社の強みを掛け合わせ、台風や豪雨発生時にインフラの損害の状況や予兆を遠隔管理・把握し、防災・減災に役立てる保険商品やサービスを開発する。

URL : https://tomoruba.eiicon.net/articles/2379

  • 業種分類
  • 金融業、保険業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • ライセンス供与・レンタル、リース・保険
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2021.1.7
  • リリース日
  • 2021/02/01
通信分類9_1