会社名・組織 : キタムラ機械
方式・名称  : 顔認証機能付きマシニングセンタNC操作盤

IoT 製造業に関する記事

機械本体の操作盤にCCDカメラを内蔵し、機械を操作する作業者の顔画像を顔認証システムにより取得しコントローラ内に登録することが可能になり、作業者ごとに異なる操作制限を設定することができる。顔認証の利用ではスイッチなどの物理的なものや入力作業を不要にし、作業者が操作部の前に立つだけで、安全な操作制限を可能にすることができる。管理者は、各々の作業者に対して実行可能な作業内容をあらかじめ設定することができ、作業者が操作盤の正面に立つだけで自動的に識別され、決められた作業項目のみ実行できるように作業を制限することが可能になる。

URL : https://kitamura-machinery.co.jp/news/3057/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 富山
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2021.1.8
  • リリース日
  • 2021/02/01
通信分類1