会社名・組織 : 日本電気、南紀白浜エアポート、アドベンチャーワールド
方式・名称  : 混雑度表示デジタルサイネージ

IoT データ処理 分析に関する記事

日本電気の「施設IoT・混雑状況可視化サービス」を活用し、施設内の混雑度状況を表示する「混雑度表示デジタルサイネージ」を南紀白浜空港、アドベンチャーワールド、ホテルシーモアの3施設6か所に設置。「混雑度表示デジタルサイネージ」には、施設内に設置されたカメラで取得した映像を個人特定せずに解析し、10㎡の人口密度を計算して3段階で可視化された混雑状況を表示することができる。また、スマートフォンでも手軽に各施設の混雑度を確認できるようになる。観光客は離れた場所からでもスマートフォンで混雑状況を把握できるため、混雑を回避するなどの安全対策をとることが可能。

URL : https://robotstart.info/2021/03/29/shirahama-nec-2021.html

  • 業種分類
  • 卸売業、小売業 宿泊業・飲食サービス業 生活関連サービス業、娯楽業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 和歌山
  • リリース日
  • 2021/04/01
通信分類1