会社名・組織 : 新明和工業、群馬大学
方式・名称  : 機械式駐車設備への自動バレーパーキング

IoT 各種システムに関する記事

二・多段方式駐車設備において、自動運転車による「後退(バック)駐車」の実証実験に成功した。路管制および閉塞制御機能を有した「車両誘導システム」の開発により、ランドマーク(QRコード)やライントレース、センサーを用いて、自動運転車を正確に機械式駐車設備まで誘導し、自動扉の開閉を含む一連の駐車操作までを自動化した。APPS(Advanced Pilot Parking System)を活用した閉塞制御により、自動駐車時の前後車両や人物との衝突を未然に防止。

URL : https://response.jp/article/2021/03/30/344437.html

  • 業種分類
  • 卸売業、小売業 ビル・住宅 宿泊業・飲食サービス業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 兵庫
  • リリース日
  • 2021/04/01
通信分類7