会社名・組織 : オークマ
方式・名称  : 3Dキャリブレーション

IoT 製造業に関する記事

門型マシニングマシンにおいて高精度な機上三次元計測を行い、大物金型の三次元測定機への搬送、測定機での段取り作業を削減、必要に応じてそのまま修正加工が可能でトータルリードタイムを削減できる。空間補正技術とサーモフレンドリーコンセプト(AI 技術を活用した熱変位制御技術)を組み合わせることで、加工空間全域での高い機械精度を低コストで維持できるので、高コストな恒温設備は不要。床面水平度や機械精度の安定状態を数値化して見える化し、加工、計測、校正の最適なタイミングをアナウンスする。

URL : https://www.okuma.co.jp/news/2019/pdf/191114.pdf

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 愛知
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2021.3.18
  • リリース日
  • 2021/05/01
通信分類1