会社名・組織 : 日本食品機械工業会
方式・名称  : 製パン製造ラインにおけるIoT共通基盤の構築

製パン関連機械のセンサーやサーボモーター、PLC、カメラなどから稼働データを一元的に吸い上げ、故障予知や予防保全に活用して生産性向上につなげる。原材料の仕込み、計量から1次発酵、分割・丸め、成形、最終発酵、焼成、包装工程などのデータの測定基準や内容は、工程や機械メーカーによってバラバラで、工程が互いに関連し合っているため「前工程と後工程で共通データをどう入手するか」「どんな内容のデータを収集するか」といった判断が重要になる。

URL : https://newswitch.jp/p/25711

  • 業種分類
  • 食料品製造業
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2021.1.28
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類9_1