会社名・組織 : 横浜国立大学、LocaliST、横須賀市、Mobileye Vision Technologies、丸紅、ESRI ジャパン
方式・名称  : 沿道状況センシングシステムの共同開発

横須賀市内の延べ約 100km の道路区間を対象に、ごみ収集車などの公用車等に車載した十数台のエッジ AI(後付け先進運転支援システム)を用いて、道路資産の状態、歩行者の通行量、自転車の通行量、自動車の運転挙動のデータを収集、解析、可視化する実証実験を行う。

段落 

URL : https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4430/nagekomi/documents/20210126kyoudou.pdf

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 出典
  • 日本経済新聞
    2021.1.27
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類5