会社名・組織 : 三菱重工工作機械
方式・名称  : ディアスコープ

IoT 製造業に関する記事

大形工作機械、歯車工作機械、超精密加工機を対象として、全ての工作機械にディアスコープを搭載する。刷新のポイントは、各種データの収集・解析を遠隔地にあるクラウドサーバーとのインターネット通信で処理し、工作機械のセンサーや測定器などからのデータ収集は、通信の時間がかからない近くのエッジサーバーで分散処理する仕組みを整備したこと。これらにより、迅速かつ高効率なモニタリングを可能とした。

URL : https://www.mhi.com/jp/news/20021001.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • エッジ
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 滋賀
  • 出典
  • 日刊工業新聞
  • リリース日
  • 2020/03/01
通信分類1