会社名・組織 : JFEスチール
方式・名称  : J-dscom(製鉄所の設備異常予兆を検知するシステム)

IoTセキュリティに関する記事

正常時の基準値に対する外れ度合いを異常度として指標化し、早期に検知する。電流、圧力、流量、温度、振動などの操業状態を示す変数項目にビッグデータ解析を導入することで、設備全体の膨大なデータを効率的かつ網羅的に解析することを可能にした。また、効率的に監視するために、異常度の経時変化を大きさに応じてマップ化し、製造現場で容易に閲覧できるようにした。異常度が高くトラブルの恐れのある部分に対し適切な補修等の対策を講じることにより、異常発生を未然に抑止することが可能になります。また、過去に経験したトラブルはもちろん、想定外のトラブルの防止に対しても効果を発揮する。

URL : https://www.jfe-steel.co.jp/release/2019/11/191114_2.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日本経済新聞
  • リリース日
  • 2020/02/01
通信分類1