会社名・組織 : アズビル金門、郡山市
方式・名称  : 水道検針スマート化実証実験

LPWA 通信技術の一つである LTE-M を活用したスマート水道メーター自動検針の実証実験を2020年1月から9月まで実施する。本実験は水道料金等徴収業務の効率化実現のため、給水装置等関連業務の技術などについて連携し、スマート検針の経営効率、ならびに市民サービスの向上のための有効性を検証、評価することを目的とする。

URL : https://ak.azbil.com/news/pdf/news_20200124.pdf

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 公共
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 福島
  • 出典
  • 日刊工業新聞
  • リリース日
  • 2020/02/01
通信分類2