会社名・組織 : Ridge-i、荏原環境プラント
方式・名称  : ごみ種別分類ディープラーニング

IoT クラウド・サーバに関する記事

カメラで捉えたごみピット内の多種多様なごみを AI によって撹拌状況などを識別し、高度制御装置でピット内のクレーン操作判断を行い、クレーンを自動運転する。この自動化開発にあたっては、この「運転員の眼」を代替することが重要課題だったが、ディープラーニング(深層学習)を用いたごみ識別AIを開発した。

URL : https://ridge-i.com/project/garbage/

  • 業種分類
  • 生活関連サービス業、娯楽業
  • 製品分類
  • クラウド・サーバ
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/01/01
通信分類9_1