会社名・組織 : 東芝
方式・名称  : LAMTSS(Lag-aware Multivariate Time-series Segmentation)

IoT データ処理 分析に関する記事

設備や装置に取り付けられた複数のセンサーから得られる複数の時系列データセットにおいて、データ間に生じる時間のずれを自動補正する技術で、異常発生等、データに変化が起きた時刻を従来方式に比べて10分の1以下の誤差で検出できることを確認した。

URL : https://www.toshiba.co.jp/rdc/detail/2006_01.htm

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/06/01
通信分類9_2