会社名・組織 : 積水ハウス、コグネックス(米)
方式・名称  : VisionPro ViDi(ディープラーニング画像解析)

IoT データ処理 分析に関する記事

住宅パネルの製造ラインを流れてくる陶版外壁パーツの全体を細かく見るのではなく、変状箇所を重点的に検査するため、処理スピードが速く、1枚(200×32センチ)あたり約2秒で結果が出力される。 AI 学習の基礎となる教師データも、通常は1000枚近く用意しなければならないが、VisionPro ViDiは10~数100枚ほどで済む。 AI が検知する不具合は、成形中に生じるくぼみや膨らみ、線状の跡、色の濃度などで、 AI ソフトで判定して該当箇所をマーキングする。

URL : https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2006/01/news023.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 大阪
  • リリース日
  • 2020/06/01
通信分類1