会社名・組織 : 商船三井、NAPA、三井E&S造船、ウェザーニューズ
方式・名称  : FOCUS(Fleet Optimal Control Unified System:船舶運航ビッグデータ利活用プロジェクト)

機関状態診断・故障予兆診断技術の活用によるCBM(Condition Based Maintenance : 状態基準保全化)、運航船の音声・映像情報の陸上への配信による洋上の見える化、気象情報も加味したAI技術の活用による運航の最適化、デジタルツイン技術の活用による船舶管理の強化等、継続的に実運航データを活用した有効性のあるアプリケーションを拡充する。

URL : https://www.mol.co.jp/pr/2020/20021.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日経電子版
    2020.6.3
  • リリース日
  • 2020/06/01
通信分類5