会社名・組織 : パナソニックスマートファクトリーソリューションズ、リンクウィズ
方式・名称  : Bead Eye(溶接外観検査ソリューション)

IoT データ処理 分析に関する記事

豊富な溶接実績をあらかじめ学習させたAIエンジンを標準搭載。これにより導入後、新たにデータを学習させることなくすぐにAIによる外観検査が可能。AIによる外観検査に加えて、良品ワークと形状比較する検査機能も備えているため、溶接箇所ごとに溶接長やビード幅などのビード形状に関する不良を検出する為の閾値設定をする必要が無く、より簡単な設定で、溶接外観検査が実現できる。外観検査結果をデジタルデータで保存することが可能なので、解析することで、溶接欠陥の多い箇所は適切に溶接条件を見直すことが可能となる。

URL : https://www.cognex.com/ja-jp/company/press-releases/2020/cognex-introduces-first-industrial-smart-camera-powered-by-deep-learning

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 大阪
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.5.21
  • 日付
  • 2020年5月発売
  • リリース日
  • 2020/06/01
通信分類9_2