会社名・組織 : 梓設計、ウフル、ソフトバンク
方式・名称  : 革新的なワークプレイス事象実験

IoT 住宅に関する記事

梓設計の本社において、温湿度や照度、騒音、におい(総揮発性有機化合物濃度)、気圧などの環境データを取得できるセンサーや、会議室の利用状況を確認できる人感センサーを設置し、データの有用性を検証する。また、会議室内にカメラやマイクを設置して映像および音声データを収集する他、メガネや腕時計型のウエアラブル機器を梓設計の一部の社員が身に着けて、感情や集中度合い、心拍数に関するデータを収集し、環境センサーから収集するデータとの相関性を分析する。

URL : https://uhuru.co.jp/news/press-releases/20190930/

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • 日付
  • 2019年9月実証実験開始
  • リリース日
  • 2020/05/01
通信分類3