会社名・組織 : 大林組、NTTコミュニケーションズ、NTTコミュソリューション
方式・名称  : Envital(作業員向け安全管理システム)

IoT 各種システムに関する記事

バイタルデータを送信するため自ら到達距離の異なる3種類のビーコン信号を連続的に発信するリストバンドを採用。現場にはビーコンを受信し、クラウドへ送信するゲートウェイを設置することで、スマートフォンを携帯しなくても、取得したバイタルデータをクラウドに送信することができる。作業員は作業開始時にリストバンドのスイッチを入れるだけでバイタルデータの取得、送信ができ、利便性が大幅に向上。ゲートウェイの位置と、ゲートウェイが受信したビーコン信号の判定結果によって、信号を発信した作業員が現場のどこにいるのかを把握できる。

URL : https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20190722_1.html

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 大阪
  • 日付
  • 2019年7月以降実施
  • リリース日
  • 2020/05/01
通信分類5