会社名・組織 : 日本電気、錢高組
方式・名称  : ハーネス着用見える化

IoT 各種システムに関する記事

高所作業場にサインビーコンを設置し、作業員のヘルメットには振動ビーコンを取り付け、作業者が所定の高所エリアに入ると振動によるアラートで安全帯の着用を促す。同時に、安全帯のフックにはセンサーが取り付けてあり、フックを掛けることでアラートが停止する。加えてフックの使用状況や作業員の位置情報は、 LTE を介して、常時サーバに送信した。これにより、現場監督などの現場責任者は、管理画面で安全帯の使用状況をリアルタイムに確認できる。

URL : https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2004/30/news040.html

  • 業種分類
  • 建設業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/05/01
通信分類5