会社名・組織 : 土木管理総合試験所
方式・名称  : ROAD-S(道路・軌道の異常を診断するビッグデータ共有システム)

IoT データ処理 分析に関する記事

MMS(Mobile Mapping System)の電磁波探査レーダーで集めた路面データを自動解析することで、1キロあたり数秒で路面下の空洞を検知し、診断結果が出力される。

URL : https://built.itmedia.co.jp/bt/articles/2005/01/news049.html

  • 業種分類
  • 公共
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 長野
  • リリース日
  • 2020/05/01
通信分類9_1