会社名・組織 : 横浜市、相鉄バス、群馬大学、日本モビリティ
方式・名称  : 路線バス自動運転プロジェクト

IoT 各種システムに関する記事

よこはま動物園正門と里山ガーデン正面入口を結ぶ約 900mで、相鉄バスと群馬大学の実施する共同研究に日本モビリティが開発協力を行い、日本初となる大型バスによる運転席無人、遠隔監視・操作での自動運転の実証実験を行った。

URL : https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/keizai/2020/itopautomobile.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 日付
  • 2020年7月実施
  • リリース日
  • 2020/10/01
通信分類7