会社名・組織 : 日立建機、日立ソリューションズ
方式・名称  : SL-Servey

IoT データ処理 分析に関する記事

通常、専用機器や専門的な知識、経験が必要な土量の計測を高精度な位置情報の取得を可能にするネットワーク型RTK測位法(VRS方式)の技術や、クラウドコンピューティングを活用した専用のアプリケーションで実現する。現場管理者が、スマートフォンの専用アプリケーションで計測対象を動画撮影するだけで、高精度な位置情報が付いた画像データが自動で生成される。その画像データに基づき、クラウド上で3次元データを生成し、現場管理者のスマートフォンに送信することで、現場管理者は、スマートフォン上で3次元データから土量を計測することができる。

URL : https://www.hitachicm.com/global/jp/news-jpn/press/18-07-11j/

  • 業種分類
  • 鉱業、採石業 建設業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/09/01
通信分類7