会社名・組織 : 日本データサイエンス研究所、佐川急便、東京大学、横須賀市、グリッドデータバンク・ラボ
方式・名称  : AIと電力データを用いた不在配送問題の解消

IoT 各種システムに関する記事

スマートメーター(通信機能を保有している電力計)から取得される消費電力データを用い、将来の在不在を予測するAIが最適な配送ルートを案内し、不在配送を解消する。東京大学本郷キャンパスでの実証実験を経て、横須賀市内でBルート(スマートメーターのデータを家庭用HEMS機器等で直接受信する方式)を用いたフィールド実証を行う。

URL : https://www2.sagawa-exp.co.jp/newsrelease/detail/2020/0709_1589.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2020.7.30
  • リリース日
  • 2020/09/01
通信分類9_1