会社名・組織 : 三菱電機
方式・名称  : Dia Pro Motor(モーター診断装置)

IoT データ処理 分析に関する記事

モーター運転時における電流信号解析技術により、異常振動やミスアライメント(回転軸のずれ)などの機械系異常と、レヤショート(固定子巻線ターン間短絡)や回転子バー(ローターバー)の損傷などの電気系異常の両方を検知する。モーター正常時の初期状態を学習する機能により、高精度に異常を検知できる。クランプ式電流センサーの採用により、既存設備の配線を変更することなく設置可能。また、これまで機械系異常の診断に必要だった振動センサーを不要とし、センサーの取り付けが困難な水中や高所などの危険な場所に設置されているモーターも診断可能。

URL : https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2020/0623.html

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2020.6.26
  • リリース日
  • 2020/09/01
通信分類1