会社名・組織 : MHIパワーコントロールシステムズ、NTTコミュニケーションズ
方式・名称  : Netmation eFinder

IoT データ処理 分析に関する記事

クラウドとの通信は“Netmation eFinder® over VPN”を用いて、最新のセキュリティクラウド環境を提供する。(3G閉域網IP-VPN、SSLアルゴリズム)自動最適経路選択(マルチホップ技術)により、データ不配等のロス率を低減する。CTセンサーと無線技術により、簡単に設置できる。これにより、多拠点のデマンド予測、設備予防保全が遠隔地からできる。

URL : https://power.mhi.com/jp/group/cs/business/energy_management/e-finder

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2020/09/01
通信分類1