会社名・組織 : 東京エレクトロンデバイス
方式・名称  : CX-D(予知保全 データ活用プラットフォーム )

IoT 各種システムに関する記事

予知保全に必要な機能をシステムとして一つにまとめ、工場現場で設備状態の監視を容易に実現する予知保全プラットフォーム。工場設備からのデータの収集、可視化、変化監視、状態診断、通知等を行うための汎用的な機能や仕組みを実装しているので開発やシステム構築の負担を削減し、自社で素早く工場内で完結したシステムを導入し運用することができる。通常の稼働状態を学習し、工場設備の稼動状態の変化を警告指数としてとらえて検知するAI技術を標準実装しており、工場設備の最適な閾値での変化監視と判別モデル自動生成マシンで生成した分類モデル、多値モデルを使った状態診断により、さらに精度の高い予知保全が可能になる。

URL : https://www.teldevice.co.jp/pro_info/2020/press_200616.php

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • 日付
  • 2020年6月販売開始
  • リリース日
  • 2020/07/01
通信分類3