会社名・組織 : 豊田自動織機
方式・名称  : トヨタ稼働監視システム T_Site

IoT 運輸に関する記事

フォークリフトに取付けたセンサーにより、衝撃検知時は管理者へ自動でメール通知し、 車両の性能を落としたり、バッテリーの放電深さや充電頻度などの維持管理が可能。車両別、オペレータ別の稼動状況管理使用できる車両を限定したり、オペレータ毎に 車両の速度を変えることも可能。

URL : http://www.toyota-lf.com/products/detail/t-site/

  • 業種分類
  • 製造業 運輸
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 愛知
  • リリース日
  • 2020/01/01
通信分類5