会社名・組織 : Axess Japan
方式・名称  : Axess Smart Gate T&M

IoT データ処理 分析に関する記事

検札前にマスク着用の有無を自動検知し、同時に検温も実施する入場ゲートを開発した。本ゲートの導入により、有効なチケットを持っていても、マスクを着用していない、あるいは体温が一定基準を上回る来場者の入場を制限することが可能になる。入場ゲートの読み取り部分に内蔵されたカメラでマスク検知を、センサーで検温を行う。マスクが検知され、体温が一定基準を下回った場合のみ検札が開始され、有効なチケットを所持している来場者に対してゲートの遮断バーが開く。遮断バーは押さずに開き、人によるもぎりも不要となるため、完全非接触での入場が実現する。

URL : https://www.teamaxess.com/jp/products/ax500-smart-gate-ng-t-m

  • 業種分類
  • 生活関連サービス業、娯楽業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/10/01
通信分類9_2