会社名・組織 : 岐阜多田精機、岐阜県情報技術研究所
方式・名称  : 金型開発デジタル化

IoT 各種システムに関する記事

射出成形用金型にセンサーを取り付け、温度や圧力の変化で成形状態を確認する。弁当箱程度の小型システムで、金型と一体で常時運用できる。微小な欠陥や樹脂内部の異物混入などの不良発見に効果が期待できるほか、生産立ち上げ時の迅速化につながる。製造条件を残せるため、不具合発生時には原因究明にも活用できる。

URL : https://newswitch.jp/p/3524

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 岐阜
  • リリース日
  • 2020/10/01
通信分類1