会社名・組織 : 凸版印刷、ALSOK福島
方式・名称  : 鳥獣被害対策サービス

IoT 各種システムに関する記事

LPWA通信規格のZETAを活用した罠センサーおよび罠の遠隔リアルタイム監視システムを用いた鳥獣被害対策支援サービスの実証実験を福島県大熊町で開始した。 中継機によるマルチホップ(メッシュアクセス)を活用し山間部での安定した通信が可能。既存の罠に後付けが可能で、罠の作動状況や位置をリアルタイムで確認可能。

URL : https://www.toppan.co.jp/news/2020/11/newsrelease_201117_1.html

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 福島
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類2