会社名・組織 : 大起理化工業
方式・名称  : FTIR × DRONE Project ガスモニタリング試験

IoT

ポータブルFTIR(フーリエ変換赤外線分光光度計)ガス分析装置をドローンに取り付け、25m、50m上空各3地点においての、大気中のガス濃度を測定した。ポータブルFTIRガス分析装置は、同時に25成分の分析が可能だが、今回のモニタリング試験では、二酸化炭素、一酸化炭素、メタン、亜酸化窒素、アンモニアの測定を行なった。1か所に20秒留まり、データを無線で送信する。

URL : https://www.daiki.jp/new/2020_09post2459.html

  • 業種分類
  • 農業、林業 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 公共
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 埼玉
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.9.23
  • 日付
  • 2020年9月実施
  • リリース日
  • 2020/10/01
通信分類7