会社名・組織 : 丸紅ネットワークソリューションズ、富士急行
方式・名称  : 踏切道の安全確保にむけたAIカメラ実証実験

IoT 運輸に関する記事

物体の形状を認識し滞留を検知する「物体検知」と、人物の移動・滞留を検知する「骨格検知」の複数のAIアルゴリズムを実装しているカメラにより、複数のAIアルゴリズムを用いて、踏切道内に置かれた物体、踏切道内に滞留した人物を検知し、リアルタイムに遠隔にいる富士急行様の運転指令所へ通知する。

URL : https://www.marubeni-network.com/press/2020/201105_2.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 山梨
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.11.5
  • 日付
  • 2020年7月開始
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類9_2