会社名・組織 : 電通国際情報サービス(ISID)、旭化成
方式・名称  : 農業データ流通基盤の実証実験

IoT ネットワークに関する記事

宮崎県綾町の農産品を、集荷業者による予冷後に、Fresh Logiボックスを利用して都内のスーパーまで配送。店頭では、POPやディスプレイでの商品訴求に加え、商品に張り付けられたQRコードを消費者がスマートフォン等から読み取り、生産者のプロフィールや個々の生産履歴等の情報とFresh Logiボックスにて測定された輸送環境データ及びそのデータに基づく輸送品質評価を確認し、購入を検討する。ISIDのブロックチェーン技術を活用した農業データ流通基盤 SMAGtと旭化成が展開するクラウド型生鮮品物流システムFresh Logiシステムを連携させ、都内大手小売りスーパーで実証実験を行った。

URL : https://www.isid.co.jp/news/release/2020/1127.html

  • 業種分類
  • 農業、林業 卸売業、小売業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類7