会社名・組織 : Steez Industries
方式・名称  : Phase API(画像分析ソフトウェア)

IoT データ処理 分析に関する記事

深層学習または機械学習により開発した画像分析アルゴリズムで「ソフトウェア」と「ライセンス」からなる製品構成。HRAPI(Human Body Recognition API)人体画像分析、FRAPI(Face Recognition API)顔認証、SRAPI(Skeleton Recognition API)人体骨格画像分析、ORAPI(Object Recognition API)物体画像分析それぞれ使用にあたりソフトウェアとライセンスの両方を購入する必要がある。

URL : https://steez-inds.jp/phaseapi/

  • 業種分類
  • 建設業 製造業 運輸 卸売業、小売業 ビル・住宅
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類9_1