会社名・組織 : 日本製鉄、日本電気
方式・名称  : 製鉄所での設備状態オンライン監視

IoT 製造業に関する記事

NECのAIを活用し、君津地区の熱延工場での工程内の製造設備の稼働・品質状況を、リアルタイムで異常の予兆を検知する。製造工程各所に設置した500点の物理センサーから収集したデータを含む2,000以上の計測項目データ(電流・温度・圧力・制御信号など)を基に設備や装置の振る舞いをAIにより学習し、モデル化することで、トラブルを未然に防ぎ、設備点検・稼働監視の効率化を図る。

URL : https://jpn.nec.com/press/202012/20201203_01.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 千葉
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.12.4
    日経産業新聞
    2020.12.16
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類1