会社名・組織 : NTTデータ数理システム、明電舎
方式・名称  : VMS (Visual Mining Studio)による設備機器の状態見える化サービス

IoT 製造業に関する記事

明電舎が納入した発電設備で収集している運転のログと警報ログの各種イベントを、以下の3方式で見える化した。①VMS のバブルチャート機能で横軸に時系列をとり、ビジュアルに集計した「運用評価」。②ある設備機器の運転開始から停止までの間に収集した、発電量や温度など各種計測データの相関関係を VMS でプロットして判明した「故障の予兆検知」。③データ処理の流れを、アイコンをつなぎ合わせて作る VMS のビジュアルプログラミング環境によって構築する「予兆検知の展開」。

URL : https://www.msiism.jp/article/meidensha-maintenance-service.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類9_1