会社名・組織 : コニカミノルタ
方式・名称  : SenrigaN(非破壊検査ソリューション)

IoT データ処理 分析に関する記事

プレストレスト・コンクリート(PC)橋桁内にある鋼材の損傷を見つけ出す手持ち式の非破壊検査装置「SenrigaN(せんりがん)」を開発した。桁の下面や側面に押し当てて、鋼材に付与した磁場の変化を読み取る。まずは、桁の下面や側面に磁石を当て、PC鋼材に磁気を帯びさせる。鋼材が破断している箇所では磁場に局所的な変化が生じるので、次に計測装置を当ててそれを磁気センサーで捉える。両手で桁に押し当てたままスイッチを押すだけで1秒ほどで計測を終え、結果は無線でクラウドに転送。自動処理によって磁場の分布を示すグラフに変換され、約10秒後にはタブレット端末などで確認できる。

URL : https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00107/00123/?i_cid=nbpnxt_ranking&fbclid=IwAR2yJRQIN5LwI_WzH9MrU1HS2nIichyaqqaXRz84h6-Dv97OY35-KJvMtBU

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.11.25
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類7