会社名・組織 : NTN
方式・名称  : センサー内蔵軸受ユニット

IoT 製造業に関する記事

主軸の回転を利用して発電する小型・高出力の電磁式発電機と、小型で消費電力を抑えた無線モジュールを軸受ユニットに内蔵し、ワイヤレス化を実現した。外部接続ケーブルや配線スペースが不要となり、軸受の組み付け・取り扱いを簡素化する。また、新たに小型・高感度の荷重センサを適用し、運転時に軸受に負荷される荷重やその変化を同時検出することが可能となった。運転中の切削荷重の変化など加工状態の監視に用いることで、加工品質や生産性の向上に貢献するほか、予圧荷重の高精度な測定も容易となり、軸受組み付け時の調整を短時間で行うことができる。

URL : https://www.ntn.co.jp/japan/news/new_products/news202000068.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.11.13
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類9_3