会社名・組織 : 西日本旅客鉄道、日本信号
方式・名称  : IoTインフラネットワーク

IoT ネットワークに関する記事

鉄道沿線設備へセンサやカメラを設置し、センサやカメラの情報を収集するデータ収集装置を約1km間隔に設置。それらのデータをクラウドで収集・蓄積・分析することで、現地に行かず検査結果が遠隔で確認でき、検査効率が大きく向上する。地上設備状態監視をIoT化することで、信号機や踏切といった鉄道沿線設備の多種多様なデータへ拡張。

URL : https://tetsudo-ch.com/10923318.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 大阪
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.11.19
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類5