会社名・組織 : 本田技研工業、ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン
方式・名称  : Honda CAシステム(AI音声認識システム)

IoT データ処理 分析に関する記事

聴覚障がい者と健聴者が会議などでリアルタイムにコミュニケーションをすることを可能にしたもので、発話を認識して画面に表示。また、手書きの文字も画面に表示して会議などを進行できる。既存の音声認識システムでは対応しにくい社内用語の対応やスピードといった問題にも対応した。クラウドサービスは使わず、音声認識サーバーとして高性能PCを用意、音声データを送信すると文字が表示されるようになっている。表示にはWebブラウザを用いているため、端末を選ばずに使うことができる。

URL : https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1296984.html

  • 業種分類
  • 製造業 ビル・住宅
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 日付
  • 2020年9月使用開始
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類9_2