会社名・組織 : 大和ハウス工業
方式・名称  : Daiwa Connect(スマートハウス)

IoT 住宅に関する記事

次世代スマートハウスを実現するために、以下のような実証を行った。①α‐riumは壁面のプロジェクター2台を使用したIoT空間で、テレワークや遠隔医療、遠隔授業、バーチャルトラベル、フィットネス、スポーツ観戦、ショッピングなどの様々な社会活動と臨場感溢れる大画面を通してつながることができる。②α‐boardでは、家族のスケジュールの表示や写真の共有、手書きメッセージの書き込みなどができる。家電の制御や電力使用状況の表示もできる。③IoTミラーは、顔認証で家族を認識し、ウェアラブルデバイスや健康機器のヘルスケアデータから個人ごとの健康情報を表示することを想定している。

URL : https://smartiot-forum.jp/iot-val-team/iot-case/case-daiwahouse

  • 業種分類
  • ビル・住宅
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 大阪
  • 出典
  • スマートIoT推進フォーラム
    実施例
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類2