会社名・組織 : 徳島県海陽町、宍喰漁業協同組合、リブル、徳島大学、KDDI
方式・名称  : あまべ牡蠣スマート養殖事業

IoT 各種システムに関する記事

IoTセンサー機器で「水温」「カゴの揺れ」「濁度」の情報を収集、クラウド上へ蓄積し、データ分析を行う。これにより、効率のよいカキ生育ノウハウを確立し、カキ養殖の安定化と効率化を目指す。漁業者はスマートデバイス上の「養殖管理ツール」に、各カゴに入っているカキの養殖期間、大きさ、個数などその日の作業内容を入力することで、養殖場にいながら作業日誌を更新することができる。データはクラウド上に保管され、一覧で表示できるため、管理作業の効率化を実現する。

URL : https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/03/30/4349.html

  • 業種分類
  • 漁業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 徳島
  • 出典
  • 都立産業技術研究センター
    IoT事例集
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類7